憧れの海外でF1を観戦しよう|旅行も一緒に楽しめる

自動車レースを楽しむ

海外で観戦する注意点

ドライバー

F1などの自動車レースを観戦するときには、このスポーツならではのグッズがあると、より一層楽しむことができるのです。まず最初にどのサーキットでも同じですが、大体コースと観客席が遠くなっておりますが、これは観戦するお客様の安全を考えているからです。時速300キロ以上で走行するF1は、接触するだけで大きな事故になりやすく、その破片などもかなり散らばるから、観客席が離れて設置しているのです。よって観戦時には、遠くまでよく見えるように、双眼鏡は必須のアイテムとなっていますので、必ず携帯するようにします。なお双眼鏡の倍率がわかりにくいということであれば、販売店でF1観戦用ということで相談すると、最適なものを教えてくれます。次に海外で見るときには特にそうなのですが、ポケットティッシュや雑巾など、席を拭くためのものを持っていくと良いです。日本ほどきれいになっているケースは少なく、また天候の崩れなどで、席が汚れる可能性があるからなのです。もちろん天候対策として、雨合羽などの雨風を防ぐものを準備しておくと良いので、合わせて持っていくようにすべきです。そしてこれも海外でF1を見るときですが、貴重品などは必ず身につけるようにすべきですし、そのための小さなかばんも準備しておきます。このかばんは、手で持つのではなく、腰に巻いて使えるようなものとか、上着の中に隠せるようなものだと、さらに良いです。このように屋外で観戦することになるF1は、サーキットに行くときにはいろいろアイテムを準備しておくと、さらに楽しめるのです。

観戦ツアーに参加しよう

パスポートと飛行機

世界中で人気の高いF1グランプリですが、日本に在住しているのであれば、一度はF1観戦してみたいのが日本グランプリです。毎年10月に日本グランプリは開催されます。鈴鹿サーキットは三重県の鈴鹿市にあるサーキットです。東京や大阪などの大都市からも日帰り圏内にあるとのことで人気があります。チケットは海外の観光客も購入しますので、当然入手は難しいのですが、運よく入手できれば、決勝戦だけの観戦も可能になります。日本グランプリの魅力は、10月に開催されるとのことでチャンピオン争いの真っただなかにあることが想定されます。タイトル争いは終盤に近付けばその分激化します。そのために日本グランプリの頃のF1観戦では、タイトル争いの激戦を見ることができる楽しみもあります。そして世界でも屈指の難易度の高いコースです。ヘアピンカーブや、立体交差など独特のコースは難易度が高くコーナー前でのブレーキング勝負にもつれ込む可能性が高く見ている人をはらはらさせてくれるのです。そのため、F1観戦でも大歓声がいつも上がるのがこのコースになっています。雨なども降りやすく、チームワークなどの見どころも満載であることがこのグランプリの特徴になっています。また、この日本グランプリだけでなく、海外で行われる開幕戦も見どころの多いレースとなっています。もし、海外のレースを観戦したいと考えるのであれば、旅行会社が募集しているF1観戦ツアーに参加するとよいでしょう。ツアープランによっては、観戦チケットの代金が含まれており、お得に観戦する事ができます。また、ピットワークの様子を見ることが出来る観戦席を選択する事が出来たりと、F1観戦を満喫したいひとに最適なものとなっています。

ヨーロッパのおすすめ

F1カー

F1観戦を世界で行うために旅行するツアーが組まれています。できれば有名なグランプリに行きたいところですが、有名なモナコグランプリなどは金額が高いのが特徴になっています。手ごろな価格であれば、ヨーロッパグランプリがねらい目です。F1が各コースの難易度などによって変わります。そして難易度の高いコースはドライバーのスキルが試されるため、より面白く観戦することが可能なのです。ベルギーのサーキットはオールージュという坂道があります。直線になっているこの坂道は登りきったところに右コーナーがあります。しかしそのコーナーはブラインドコーナーになっており、直線を走っている段階で見ることはできません。そのため、見えない心境の中で時速300キロメートル以上のスピードで駆け抜ける姿はまさに感動ものです。オールージュの近くでF1観戦したい人が多く、この場所は人気になっており、チケットがとりにくいのです。また、イギリスのサーキットはF1グランプリの聖地になっています。コースそのものは難易度が低いのですが、紳士貴族のグランプリとして名高くなっています。ラテン系を楽しみたのであれば、スペインもおすすめです。かつてはバレンシアでもグランプリが行われていましたが、また開催すると海の見える場所でのグランプリであるため、観戦しがいがあるのです。ヨーロッパには夏の間毎週のようにグランプリが開催されます。二週にわたってグランプリをはしごすることもできます。

自動車レースを楽しむ

ドライバー

自動車レースのF1などを、観戦するときには、このスポーツの特性を考えて、いろいろアイテムを準備しておくと良いです。特にF1は海外で行われることも多く、また屋外で見るものでもあるので、そういった環境を考えて、準備しておきます。

もっと読む

海外レースを見に行こう

女の人

海外のF1観戦で人気のサーキットは、アラブ首長国連邦の設備が充実しているヤス・マリーナサーキット、モナコ公国の歴史と伝統のあるモンテカルロ市街地コース、ベルギーの長く天候の変わりやすいスパ・フランコルシャンサーキットなどです。

もっと読む

早目の行動が大事

レディ

初めてF1のチケットを購入する時は、サーキット場のホームページやコンビニで購入しましょう。条件が揃えば先行予約で購入する事も可能です。また、観戦する際に持っていく道具として帽子やリュック、日焼け対策道具、双眼鏡などを持っていきましょう。

もっと読む